【2020年1月】手軽に食べれる朝食3パターン




朝食って半年後や1年経つと食べてる物が変わったりしてることが多いから、1年後に振り返ったら面白そうだなと思い2020年1月時点の朝食3パターンを紹介したいと思う。

 

時間に余裕のある朝食

目覚ましをかけてる時間に起きれた場合フルグラとバナナを食べている。

手軽でお腹が満たされてるのでお気に入りです。

作り方は簡単。

フルグラを入れる。

 

牛乳を入れる。

 

バナナを入れる。完成。

 

時間に余裕がない朝食

時間に余裕のない朝はプロティンを作ってササっと飲んで朝食を終わらします。

お昼前までにお腹が空くことはないので簡単に食べれて楽。

作り方

プロティン入れる。

 

水を入れる。

 

振る。ココ大切な作業で固まりが残らないようにしっかり振ります。

 

時間がない場合

写真を見ての通り食べません。時間がないからです。

食べなくてもどうにかなるタイプの体質なので食べないこともありますが、お昼前にはお腹が空いて集中力が持たなくなる。頑張って起きてできるだけ朝食は食べよう。

 

まとめ

手軽に食べれる朝食を紹介しましたが全部1分以内に作れるのでぜひ試してほしい。

多分来年の今頃はまた変わっていると思うのでまた記事にしたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です