AppleのMagicMouse2を購入したのでレビュー




引っ越しをしてデュアルディスプレイにして最高の環境になったけど、それにより不満が生まれるようになりました。それはディスプレイが広くなりマウスの動かす幅が広がったため指で行うことに限界を感じてきたこと。

マウスを購入しようと思ったけどどうせ買うなら一度も使ったことないMagic Mouseを購入してみました。

それではMagic Mouseを見ていきましょう。

箱を空けるとAppleらしくシンプルにMagic Mouseが入っています。

その他に入ってる物はライトニングケーブルと説明書。付属品はiPhoneとあまり変わりません。

Magic Mouseの裏を見るとマウス部分の上部にセンサーが付いていて、下部にライトニングケーブルで充電できる穴があります。

重さを測ってみましたが98gあります。持った感覚では普通のマウスより少し重くどっしりしています。

 

ジェスチャー操作でパソコン作業が捗る

Magic Mouseが普通のマウスと違うことはボタンが1つになっていることやマルチタッチセンサーになっていることです。

MacBookのトラックパッドでジェスチャー機能で操作してると思いますが、それがマウスでも使えることが作業が捗るポイント。

 

センサーもマウスの上部に付いてるので手首を動かすだけで操作できてるので便利。最初はなれないかもしれないけど使い慣れたら普通のマウスに戻れない気がする。