レンジでゆで卵を簡単に作る




ゆで卵は健康に良いとかダイエットに良いと言われていますが正直作るの面倒くさい。

面倒くさい理由は時間がかかるのとその時間をずっと火の前で立って眺めないといけないこと。

そんな時はお金を使って専用調理器を買うのが一番手っ取り早い。

 

購入したのは「レンジでらくチン ゆでたまご」ってやつ。

 

レンジでらくチンゆでたまご

詳細はこんなかんじです。

本体 ポリプロピレン
耐熱温度 120℃
耐冷温度 -20℃
重量 214g
サイズ 幅150*奥行135*高さ140(mm)

 

本体は軽くて最高、それでは調理していく。

 

作り方

本体の下の部分に線まで水ほ入れる。

 

その上に卵を入れる、今回は半熟と普通のゆで卵をつくりたかったので2個作ります。

最大4つまで同時に作れる、4人家族なら喧嘩なりそうにもありません。

 

蓋を閉めて後はレンジでチンするだけ。

普通のゆで卵は600Wで13分ぐらいで作れるらしいでので試しに10分で1個は取り出してみることにする。

後1個は普通に13分間チンする。

 

わかるように右側が10分間で左側が13分でチンしたゆで卵。

思ったより半熟にできて満足。

 

まとめ

ゆで卵を食べたい時は時々あるけどつくるのが面倒くさくて断念してたのが解消できそうなくらい簡単にできる。

ダイエットで毎日ゆで卵を作る人は絶対買ったほうがいい商品。

 

おわり。