HAKUBA三脚買って写真撮りに行ったらいつもよりいい写真が撮れた




Instagramで光跡写真を見てたら「こんな写真自分でも撮影したい」と思いはじめてどのように撮影してるのか調べてみたらシャッタースピード10秒とかにして撮影してることがわかった。「手持ちだと絶対無理」とわかったのでAmazonで三脚探してたら思いのほか安いやつがあったのでポチりました。

 

購入したのは「HAKUBA 4段三脚 W-312」ってやつ。Amazonで2,000円以下で売られてます。

届きました。

 

詳細

伸長:128cm

縮長:44.5cm

サイズ:4段伸縮式

重量:730g

付属品:三脚ケース、クイックシュー

 

景色とか撮るなら問題ないスペック。

開封

中身を取り出してみるとカバーも付いてたので三脚が汚れてもカバーに入れてカバンに中に放り込めば問題ない。

 

重さは片手で軽々と持てます。

 

 

三脚の脚を伸ばしていきましょう。まずなにも伸ばさないバージョン。

 

1つ目の脚を伸ばしたバージョン。

 

2つ目の脚を伸ばしたバージョン。

 

3つ目の脚を伸ばしたバージョン。個人的に六本木ヒルズの巨大クモに似てると思った。

4段まで変えられるのでいろんな場面の用途で使えるのは嬉しい。

 

水準器もあるので水平を保てて撮影できる。「キレイに撮れたのに傾いてる!!!」ってことはなさそう。

 

ミラーレス一眼のNEX-5Rを置いてみるとこんなかんじです。

 

クイックシュータイプなのでカメラの取り外しが簡単で手持ちで撮影したい場合もすぐに切り替えらるのはGOOD。

 

 

撮影

家で色々触っていたら外に出て三脚を使いたくなったので東京タワーに行くことにしました。

たまたま鯉のぼりが泳いでたのでパシャり。

 

東京タワーに登ってパシャり。車が走ってるラインが素敵。

まだまだ下手くそですが三脚を使用することによって撮影速度を遅くしても手ブレしないのでいつもと違う写真が撮れて楽しい。