コンパクトなコーヒーミルを購入して自分で豆から挽いてみた




スタイリシュで分解できて持ち運びやすいポーレックスコーヒーミル。

最近コーヒー飲むを頻度が多くて家でもインスタントではなくて本格的なコーヒー飲みたいと思っていた。

できれば見た目もよくてコンパクトなコーヒーミルを探してたら『ポートレックスコーヒーミル』が良さそうと思い購入。

ポーレックスコーヒーミルの良いところ

高さも13.5cmとコンパクトでさらに簡単に分解できるのでお手入れも楽にできる。

ハンドル部分も外せて重量も250gと軽いのでアウトドアに持っていくのにも苦にならない。

私が購入したのは2杯分ぐらいしか淹れられないのでもう少し多く淹れたい思ったら値段は同じでサイズが大きい方を購入したほうがいいと思う。(持ち運びには不便だと思いますが…)

 

コーヒーを淹れてみる

せっかくなのでポーレックスコーヒーミルで淹れてみたいと思う。

カルディーで購入した豆。

豆を初めて購入したのでどれがいいのかわからず無難に『スペシャルブレンド』を購入しました。これから色々な豆を飲み比べて勉強したい。

 

蓋を開けて上部から豆を投入。

 

蓋を閉めてハンドルをつけて豆を挽いていきます。

 

挽き終わったら下部を開くと出来上がり。手動って面倒くさそうと思っていましたが以外と簡単で挽いてる時間に少し考え事とかしてるとすぐ終わっています。

蓋を開くとすごいいい匂いでそれだけで幸せ。

 

後はサーバーにセットしてお湯を注ぐだけ。

 

はい出来上がり。大変よくできました!

やっぱり豆から挽いたらインスタント違ってコーヒーに深みが合って美味しい。

『最近インスタントコーヒーに満足出来なくなった』『一度手動でコーヒーを淹れてみたい』と思ったらぜひ買って試してほしい。

平日の朝は仕事に行く準備で忙しいのでインスタントにしてますが、週末はゆっくり過ごす時間でコーヒーを淹れるのが楽しみです。現場からは以上です。