【ミニマリスト必見】FRUH(フリュー)の薄い財布を2年使ってみたレビュー




薄い財布のFRUH(フリュー)を使い始めて2年になりました。

みなさんどんな財布使っていますか?

私はFRUHに財布を変える前はファスナー式の長財布を使ってました。昔は「ブランド物の財布が持つのがカッコいい」って思っていましたが今はでできるだけ小さく機能性重視のミニマルになる財布がいいと思ってるで人間は考え方変わったりするので面白い。

 

カバンを普段持たない私からすると「財布持つのめんどくさい」「後ろポケットに入れたら取られそう」など考えてストレス。それを解消したのが「FRUH(フリュー) スマート・ショットウォレット」。

 

これから薄い財布を購入しようと考えてる方に参考にしてください。

 

FRUH(フリュー) スマート・ショットウォレット にした理由

最近では薄い財布でも色々あると思いますが、ミニマリスト界で一番有名薄い財布はabrAsus(アブラサス)です。

私も最初はabrAsus購入しようと思ってましたが、機能性を考えて購入することをやめました。

abrAsusを購入しなかった理由
・小銭入れが使いづらそう

・カードとお札が取りにくそう

・他の人と被りそう & 友達が持ってる

 

一番に断念した理由が小銭の取扱がめんどくさそうでした。

キャッシュレスは加速してますがまだまだ日本では現金を持ち歩かないと不便な面がたくさんあります。

小銭にもよく使うので機能性が低くなってしまうと長く使わないだろうと思いました。

それとミニマリストの人はabrAsus財布を持ってることが多いので被るのが嫌だと思ったのが購入を断念した理由です。

 

その次に目に止まったのがFRUH(フリュー)の薄い財布です。

最初の印象は「普通の財布に見えるけどこの財布薄いの?」と思いましたが・・・

FRUHの薄い財布は普通の二つ折り財布と形は変わりません。

「これなら使いやすそう!」と思いFRUH(フリュー)の購入を決めました。

 

FRUH(フリュー) スマート・ショットウォレットの詳細

FRUH(フリュー)の財布の詳細はこちら。

サイズ 9cmxヨコ10.5cmxマチ1cm
原産国 日本
表地 牛革/裏地:ナイロン
仕様 札入れ、小銭入れ、カードポケット
カードポケットの数

 

薄さ

薄い財布と言われてるだけあり、普通の財布と比べると一目瞭然に薄いです。

この写真は両方の財布に「お札・小銭・カード」を入れた状態で写してますますが圧倒的に薄い財布がスマートですね。

 

カードは4枚収納可能(頑張れば8枚)

公式では4枚入ると書かれてます、けど私は1枚入れるポケットに2枚入れたりしてます、なので最大8枚まで収納することは可能です。

一時的にカードを収納した時に便利。

 

「カード入れる箇所少なすぎない?」と思われるかもしれませんが本当に必要カードを考えた時この4つになりました。

財布の中のカード
・免許証

・保険証

・クレジットカード

・キャッシュカード

長財布を使ってる時は全然使わないカード入れたままにしてましたが、FRUHの財布に変えて無駄にカードを持つことがなくなりました。

ミニマリストならこの4つのカードだけで十分です、2年過ごしてなにの不便もありません。

最近ではポイントカードもアプリ化してるのでどうしてもポイントを貯めたい方はアプリに入れるのをおすすめします。

重さ

なにもいれてない状態で測ってみました。

購入して測ってなかったのでわからなかったのですが脅威の軽さ38gです。

実際使ってても重さはまったくありませんし、スーツの内ポケットに入れても気にならないのが最高。

 

FRUHのメリット・デメリット

やっぱり薄い財布にも使ってみてメリット・デメリットがあります。

メリット
・薄いから持ち歩いて気にならない

・お札・カード出し入れしやすい

・思ったより壊れない

・シンプル

デメリット
・小銭が取りづらい

 

小銭は多くなるととりづらくなりますが、慣れてくるので最初は少し我慢です。

小銭は財布が膨らむので支払いもクレジットカードやSuicaを使用してキャッシュレスを意識してます。

お札・カードは全然ストレスなく使えてますし、2年使っても壊れたりしてないので良い点ですよ!

 

どんな人におすすめしたいか

FRUH(フリュー)薄い財布はこんな人におすすめしたいです!

おすすめな人
・ブランドよりも機能性を重視したい

・カバンを持ち歩かない人

・2つ折り財布の機能そのままで使用したい

・ミニマリストになりたい人

・財布を落とす人

3つぐらい当てはまるなら薄い財布の購入しても良いと思う。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です