自然派ハイホームの使い方!実際に使ったけど汚れが落ちる!




月曜から夜更かしでマツコ・デラックスが絶賛した自然派クレンザー「ハイホーム」みなさん知っていますか!?

テレビで紹介されて人気が急上昇したいみたいです。

自分は使ったことがなかったのですが実際使ってみて良かったので紹介したいと思います。

ハイホームとは

昭和38年より日本珪華化学工業株式会社が合成洗剤による環境汚染が深刻を考えて作ったのが天然洗剤「ハイホーム」です。

見た目はおもちゃが入ってそうな容器でかわいいってイメージ、中身も粘土みたいなのでお掃除洗剤とわかってない人は間違って遊ぶ人がいると思うので気をつけよう。

 

「汚れを落としてくれて人間や環境に優しい洗剤」らしいです、さすが自然派です。

 

詳細

  • 成分:けんま剤、けい酸系鉱物界面活性剤
  • 正味料:400g

成分みてもよくわかりませんでした。

 

使える場所や用途など

機具名

  • 換気扇・ガラス
  • 冷蔵庫・ホーロー電気器具
  • ステンレス・真ちゅう
  • 浴槽・タオル
  • 鍋・釜・茶碗・レンジ・皿
  • 手あか・よごれ

用途

  • 油よごれ
  • 黄ばみ・黒ずみ
  • 金属みがき
  • 湯アカ・水アカ
  • 煮こぼれこげつき

色々使えるので1つ家に置いておくと便利だと思う。

 

使い方

それでは簡単に使い方を説明していきたいと思います。

少し前に買った無印の布巾に「ハイホーム」を取ります。

「ハイホーム」を取る前に布巾を濡らしておくと汚れが落ちやすかったのでおすすめです。

 

掃除したい場所に円を描きながら広げて塗っていきます。

広げた「ハイホーム」を力強く磨いていきます。

 

やかんの汚れが取れました。さすがに布巾では取れないだろうなーと思っていましたが侮れないですね。

けど、布巾なので結構力入れて擦りました。結構筋肉使うので前日の筋トレは控えましょう。

 

ビフォー

 

アフター

最終的にはめちゃめちゃ綺麗になったので気持ちが最高にいい気分になりました。

 

まとめ

  • 家に1つあると便利
  • 思った以上に汚れが取れる
  • 容器がかわいい