MAWAハンガーとニトリすべりにくいハンガーの比較|使用レビュー!




これまでMAWAハンガーの使用感が良くてずっと使ってましたが、たまたまネットの記事でニトリの滑りにくいハンガーを発見。

めっちゃ似てるなー思って気になったので購入して使ってみたのでMAWAハンガーとニトリのすべりにくいハンガーがどのように違うのか比較やレビューをしたいと思います。少しでも参考になったら嬉しい。

 

MAWAハンガー・ニトリすべりにくいハンガー比較

値段やサイズはこんなかんじです。

MAWAハンガー ニトリすべりにくいハンガー
1本あたりの値段 208円(amazonで購入した場合) 101円
サイズ  3種類(40・36・30) ワンサイズ
寸法 幅40.5×奥行1.0×高さ22.5cm 幅42×奥行1.1×高さ20.5cm
カラー 複数あり シルバーのみ(ネットだとホワイト有)
重量 約75g 約70g

 

『ニトリハンガー』『MAWAハンガー』使ってわかったこと

両方のハンガーを使ってみたら見た目だけではわからないことがでてきてので率直に書きたいと思う。

 

フックの長さが違う

クローゼットに洋服を掛けてみるとなぜか『MAWAハンガー方が使いやすいな』と思いました。2つのハンガーを並べてみるとフックの長さが違う。

MAWAハンガーのフックはニトリのハンガーより長く作られておりその若干な違いで掛ける作業が楽に感じる。

 

太さが違う

あまり気にならないがニトリハンガーは肩にかける部分若干太い。

その少しの差で服を複数かけた時にクローゼットのスペースを多く使うかもしれません。(機能性的には影響ない)

 

カラーバリエーション

色にこだわりがある人はMAWAハンガーの方がバリエーションが豊富なのでいいと思います。

ニトリは店舗だとシルバーのみとなっていますが、ネットで購入すればホワイトもあるので一度確認するのもいいでしょう。

僕はホワイトしか興味がないのでネットでニトリの滑らないハンガー購入した方がいいかなーと思いました。

 

サイズ

一人暮らしならニトリのワンサイズのみで問題ないと思いますが、お子さんがいたり小さいサイズの服も統一して掛けるとなるとMAWAハンガーを購入するのが無難かもしれません。

 

値段

ここまで書いたかんじだとMAWAハンガーが良く見えますが一番大事な値段。二倍くらいの差があります。

コスパ重視だと断然ニトリハンガーがになりますが、洋服が少なければMAWAハンガーでも良いのではないかと思います。

服が多くなれば多いほど値段もかかってくるのでどのくらい洋服をかける必要があるのか数えて購入を考えた方がよさそうですね。

 

スラックスハンガー

ついでにスラックスハンガーで気になった部分。こちらはアーチ形状と違い2つとも少し形が違います。

ニトリのスラックスハンガーはフックに向けて斜め上の形になっているので個人的にMAWAハンガーに比べて掛けづらさがある。

こちらもアーチ形状と同じく値段はニトリの方が安い。

 

まとめ

ニトリハンガーとMAWAハンガーの良い点・悪い点を書いたが結局わかったのは『使いやすさで選ぶ』『値段で選ぶ』で検討した方がよさそうだ。

MAWAハンガーは使いやすいので服が少なければハンガーも少なく済むので値段も抑えられそうです。

服が多い人はニトリハンガーでコストを抑えて揃えた方がよさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です