ミニマリストのカードリーダーはコンパクトで持ち運びが便利なこれで決まり




ミラーレス一眼で撮った写真をパソコンに取り込む場合、ミラーレス一眼にケーブルを挿して取り込んだら転送が遅くてストレスになります。

これをどうにかしたかったのでカードリーダーを購入して、メモリカードから直接写真を取り込む方向に変えたら劇的にスピードが早くなったので取り込む時間を短縮したい場合はカードリーダーで転送するのがおすすめ。

ってことで今日は購入したカードリーダーを紹介します。

エレコムのカードリーダー

購入したのはこちら「エレコムのカードリーダー」。

詳細

  • コネクタ形状:USB
  • スロット数が:3
  • 寸法:40 x 12 mm
  • OS:Windows10/8.1/7/Vista/XP、Macintosh OS X 10.11
  • 重量:32g

スロット数そこまで多くありません。「SD」「microSD」「CF」の3つのみですが、ミラーレス一眼の写真を取り込めればいいのでこれで十分。

スロット数が多くて色んなメモリカードに対応してても使わなかったら無駄なので。

ケーブルも付いていて収納可能なので持ち歩いてても気持ちいい。

 

後々気づいたのですか「デジカメからパソコンへ直接転送するより約9倍速くデータ転送が可能」って書かれてたのでやっぱりメモリカードから直接転送した方が早いらしいです。

 

使い方

ケーブル出して、ただパソコンに挿すだけ。簡単なので考えることも少なくてい最高。

 

感想

持ち運んでも軽くて気にならないですし、ケーブルも収納タイプなのでコンパクトで忘れることもないので良い買い物をしました。