ミニマリストの財布おすすめを7選をまとめてみた!




一昔前はブランド物の財布を持っている方がカッコいいとなっていましたが、時代が変わるにつれてミニマリストが多くなり小さい財布を持ち歩く人が多くなってきました。

そもそもスマートフォンの発達によってポイントカードはアプリでよくなったり、キャッシュレス化により現金を持ち歩かなくてもよくなってるのがミニマリストの増加にもなっているかもしれません。

本日はミニマリストの人気の財布7選を紹介したいと思うので、自分にピッタリの財布を見つけてください。

 

薄い財布 abrAsus (アブラサス)

ポイント
・ポケットに入れても崩れない薄さ

・小銭が999円入る設計

・グッドデザイン賞を受賞

ミニマリストなら有名な財布のabrAsus (アブラサス)の薄い財布です。

薄さを求めた設計になっているため、小銭とカードが重なる部分や革の重なる部分などを考慮して設計されてるため13mmの薄さになっています。

財布を開いたら全体が見渡せるため戸惑いなく使える財布。

こんなに薄いのに鍵も収納可能なので手ぶらで出かけることもできます。

 

FRUH(フリュー) スマートウォレット

ポイント
・基本機能が備わった2つ折り財布

・薄さ8mm

・フラットなスライダー

有名なabrAsus (アブラサス)の薄い財布を超える薄さで知られているFRUH(フリュー) の財布です。

薄さはなんと驚異の8mm

YKKが開発した凸部の少ないフラットなスライダーが基本機能を備わったまま薄さを実現してるでしょう!

カラーバリケーションも7つと多いため男女好きな色が選べます。

 

L’arcobaleno (ラルコバレーノ) 財布 スマートミニウォレット

ポイント
・パスケースの用な財布

・軽く、耐久性に優れている

・高級ジップ“エクセラ”を使用

特徴はパスケースのようなデザインなのに財布として最低限の機能が備わっているため小銭・お札・カードの収納が可能。

素材はゴートレザーで軽く耐久性に優れており傷のつきにくく、ジップはエクセラを使用してるため開閉がスムーズです。

おしゃれな人にはおすすめなミニマリスト財布です。

 

フルトキーデル-鍵を収納する財布

 

ポイント
・振ると鍵がでてくる

・直感で鍵にアクセス

・ミニマルなデザイン

名前の通り鍵の取り出しが便利な財布です。

鍵を財布の中に入れることはあると思いますが、取り出す際って結構面倒くさいかったりしますよね!?

けどフルトキーデルの財布なら振ると鍵がでてきます。

デザインもシンプルなのでミニマリストって所が人気のようです。

 

小さい財布 abrAsus

ポイント
・ほぼカードサイズ

・開閉がスムーズ

・お札を折らずに収納

こちらもabrAsus (アブラサス)の財布!

名前の通り財布小さいのでほぼカードサイズ。

特殊な接続パーツで開閉がスームズに作られており小さくても使いやすさはバツグン!

 

カルトラーレ ハンモックウォレット

ポイント
・コンパクトな二つ折り財布

・小銭がわかりやすい

・革の変化を楽しめる

カルトラーレ ハンモックウォレットの良さは小銭がわかりやすく取り出しも簡単な所!

他のミニマリスト系の財布は小銭が取り出しにくい部分があるがこちらの財布はそれがないところが一番おすすめポイントです。

キャッシュレスが進んでると言われていても日本はまだまだ現金で支払いしなけばならないので小銭をよく使う方はは便利です。

 

Note Sleeveスリムレザーウォレット

ポイント
・カードが12枚入る

・ポケットがフラットに保てる

・プルタブでカードが取り出しやすい

Note Sleeveはカードが多く収納できるのが一番の魅力です。

プルタグがありカードの取り出しさも考えられているところがすごいですよね!

どうしてもカードを減らすことができないいとにはおすすめの財布!

 

まとめ

財布を選ぶのは結構たいへんですよね。

まとめてわかったことはミニマリストの財布こだわってる部分によってデザインが大分変わってくると思いました。

私の場合あまり特殊なデザインは嫌だったのでFRUH(フリュー) スマートウォレットに落ち着いてます。

財布は毎日持ち歩くものなので少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

おわり。