新型Ploom TECH+(プルーム・テック・プラス)の種類や発売日について




日本たばこ産業(JT)は1月17日、新モデル「Ploom TECH +(プルーム・テック・プラス)」と「Ploom S(プルーム・エス)」を発表しました。

加熱式タバコ7割がアイコスがシェアを占めてると言われてるため、この新型モデル発表で巻き返しができるでしょうか。

プルーム・テックは今回アイコス発表と同じように2種類発表しています。

「Ploom TECH +(プルーム・テック・プラス)」と「Ploom S(プルーム・エス)」

 

Ploom TECH +(プルーム・テック・プラス)

今回発表された「Ploom TECH +(プルーム・テック+)」は加熱温度を40℃に上げ、においの少なさそのままにタバコ葉を増量した専用のカプセルを使用することで、従来のプルーム・テックよりも喫煙の満足感を高めています。

カラーバリエーションは2種類。たばこカプセルも4銘柄を発売予定。

 

Ploom S(プルーム・エス)

Ploom S(プルーム・エス)」は高温加熱型。

専用のスティックを約200で加熱し、紙巻きタバコに近い喫煙感が得られるらしいです。

1回の充電で10本吸えて、充電端子はmicroUSB喫煙するための加熱待ち時間は約40秒です。

タバコスティックは3銘柄発売予定。

 

発売日や値段は?

発売日や値段はこちらです。

発売日 値段
Ploom TECH + 2019年1月29日 4,980円
Ploom S 2019年1月29日 7,980円

 

全国に24店舗あるPloom専門店とオンラインストアで販売されます。

予約開始は1月25日からです。

 

まとめ

今回の目玉は高温加熱型ではないかと予想します。

まだまだ紙巻きタバコを吸ってる人は多いので、その人をターゲットにシェアが増えそうですね。

 

関連記事

新型IQOS(アイコス)種類や発売日について!

2018.10.24

アイコスの蓋が壊れた時の対処法ベスト3!

2018.07.08