鼻毛カッター フィリップスと日立どっちがいいのか比較してみた!




みなさん鼻毛カッター持っていますか!?

私は毎週休みになると鼻毛を切らないと気になってしょうがないのです。

5年ほど使っていた鼻毛カッターが調子が悪くなったので最近PHILIPSの鼻毛カッターを購入しました。

そちらの記事はこちら!

鼻毛カッター PHILIPSを購入!水洗いで手入れも簡単!

2018.09.02

色々な鼻毛カッターが存在してるので「なにを購入したらいいの?」って思われてる方は多いと思うので自分が使ってきた鼻毛カッターを比較してみましたよ!

鼻毛カッター詳細の比較

それでは日立の鼻毛カッターとPHILIPSの鼻毛カッターを比較していきましょう!

日立鼻毛カッター PHILIPS鼻毛カッター
値段 685円 1,328円
サイズ 高さ12.9×幅2.8×奥行き2.8cm 高さ14.8×幅2.7×奥行2.7cm
電源 単三乾電池 1本 単三乾電池 1本
水洗い仕様 分解して水洗い 本体丸洗い可 
本体重量 63g 91g
静か 若干うるさい

この比較だけでみると日立の鼻毛カッターの方が良さそうに見えてきますね。

では細かく見ていきましょう!

値段

値段は日立の鼻毛カッターがかなり安いです。

最近この鼻毛カッターも壊れましたが、5年以上は使い続けていました!

PHILIPSもオシャレの割には1,328円と安いですが日立の安さには敵わないですね。

コスパを重視してる人は日立の鼻毛カッターがおすすめです!

電源

電源は2つとも単三乾電池 1本なので大差はなさそうです。

どちらも簡単に乾電池が取り外しできる仕組みになっていますよ!

水洗い仕様

水洗い仕様については丸洗いできるPHILIPSがいいでしょう!

めんどくさがり屋の人は簡単に手入れできる鼻毛カッターの購入をおすすめします。

日立は円筒形を取り外して水洗いしなければならないので少し面倒くさいかもしれません。

毎回使う物でデリケートな部分に使うので簡単に手入れができるPHILIPSは素晴らしいと思いました!

本体重量

重量は日立の鼻毛カッターが軽くてよさそうですね。

けど約30gの差なのであまり気にならないと個人的には思いました。

持ち歩くと考えてもあまり気にならないぐらいの差でしょう!

使用している時の音ですが、日立鼻毛カッターの方が静かでした。

PHILIPSは日立の鼻毛カッターに比べる少しうるさいように思えます。

個人的にはあまり気にならないのですが、うるさいのが嫌な人は日立鼻毛カッターがいいかもしれません。

円筒形とトリマー式

2つので製品で一番違うのは円筒形とトリマー式で剃り方違うのがことですね!

こちらの良さを紹介したいと思います。

円筒形

日立鼻毛カッターは円筒形の鼻毛カッターになっております。

他の鼻毛カッターも円筒形が多いですね、初心者の方には簡単に鼻毛を剃れる形になっています。

円筒形の為、安全に鼻に入れるだけで鼻毛をカットすることができます。

トリマー式

PHILIPS鼻毛カッターはトリマー式の鼻毛カッターになります。

トリマー式なので気になる部分を深剃りすることも可能で毛を引っ張らないで剃るので痛くないです。

こちらもチューブトリマーは丸みを帯びてるので安全に毛を剃ることができます。

まとめ

・値段は日立鼻毛カッターが安い

・PHILIPS鼻毛カッターの方が手入れは簡単

・重量は日立の方が軽いが気にならない程度

・音は日立鼻毛カッターの方が静かだが個人次第

日立鼻毛カッターの方がい良い点があるように見えますが、どこを重視するかによって購入を決めたほうが良いと思います。

個人的にはコスパ重視するなら日立鼻毛カッターで手入れを楽したいならPHILIPSがいいと思いますよ!

おわり。

紹介したのはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です