SONYa6400購入レビューとあわせて購入したい商品




  • VLOGを撮りたい
  • iPhoneでは満足できない
  • 自撮りモニターが付いてるやつ

と思いながらカメラの購入を考えて探したたらa6600が良さそうと思ったのですが手に届くような金額ではなかったのでa6400を購入しました。

a6400を購入した経路とか

a6600の良さは手ブレ補正・バッテリーの持ち、そこを除けばa6400でもいいのではないかと思いました。

購入までに手振れ補正はYouTubeでa6600とa6400の検証動画を確認して、バッテリーは予備を用意したらどうにかなるなと思いa6400を購入することに決めた。

SIGMA 30mm F1.4

購入したレンズはSIGMA 30mm F1.4単焦点レンズ。

購入した理由は「安い」「明るい」「単焦点を使ったことがなかった」が理由。

F1.4ってこともあり明るく撮影できるのに約3万程度で購入できる。

実際使ってみましたが簡単にいい写真が撮れて「おれ撮るの上手くなった?!」って勘違いしそうになります。

デメリットをあげるとしたら30mm固定なので自分で動いて調整しないといけないのがめんどくさいと思ったけど物を撮ったりするにはそんなに不便は感じられないが、外で動物を撮る際に近くに寄れない場合は不便と感じました。

RODE コンデンサーマイク

他にもRODE Video Macro コンデンサーマイクも購入。

軽量で音をちゃんと撮りたいと思ったらこれかなと思いポチッと購入しました。

RODEのマイクともあり問題なく使えて満足してます。

 

自撮りなどで画面を自分側に向けた場合、上にマイクを付ける邪魔になるのでコールドシューアダプターが必要です。

こんなやつ。これでマイクを横に付けることが可能です。

実際使ってみて

以前まで使っていたカメラがa7Ⅱってこともあり重量が軽くなって持ち運びが楽になり、瞳AFも早いので撮りたかった瞬間を逃さず撮影できると思った。

それもチルト式なので自撮りができてやっぱりVLOG向けのカメラだと実感。

デメリットとしては手ブレ補正が付いてないのと購入したレンズにも手ブレ補正がなかったので持ち歩いて動画を撮影する場合は手ブレがすごいです。

家などで三脚など立てて撮影すれば問題ないのでどのような撮影をするかによって購入を検討したほうがいいと思います。

まとめ

少し値段はかかったけど、この3点購入したらVLOG撮影は問題なく高クオリティの撮影はできます。

もし自撮りがメインならレンズは単焦点30mmより15mmのほうが広角に撮れるの向いてるのではないかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です