【ミニマリスト】STORUS(ストラス)マネークリップを買ってみたレビュー




普段FRUHの薄い財布を使用してますがマネークリップも試しに使ってみたいと思い、STORUS(ストラス)というマネークリップを購入しました。

 

使用した感想などを記事にしたので参考にみてください。

なぜマネークリップに興味をもったのか

興味を持った理由は以下の2点です。

  • ホリエモンはマネークリップを使用してること
  • マネークリップにすることによりさらにシンプルに生活ができるのではないのかと思った

 

普通のサラリーマンが財布からマネークリップを使うことによってどのように生活しないといけないのかが気になってマネークリップに変更してみることにしました。

STORUS(ストラス)の開封

購入した際はこのような箱に入っています。

シンプルでかっこいい。

開けてみると紙で作られたアメックスのゴールドカードが挟まっています。

 

STORUS(ストラス)の詳細

サイズ(約) 縦5.5×横7.5×厚さ1.8cm
重量(約) 30g
表地 ステンレススチール
カード 6枚
最大札 30枚

重量

マネークリップなので重さは30gで軽い。

コンパクトってこともありズボンの後ろポケットにではなく前のポケットに収納可能なので誰かに取られるって心配もありません。

 

カードは6枚収納

カードは6枚収納可能。

FRUH薄い財布の記事でも書きましたがカードは4枚で十分です。

【ミニマリスト必見】FRUH(フリュー)の薄い財布を2年使ってみたレビュー

2018.05.12

いつも持ち歩いてるカードは、

  • 免許証
  • 保険証
  • クレジットカード
  • キャッシュカード

薄い財布は収納4枚なのでSTORUS(ストラス)の方が収納は充実してます。

実際にカードを6枚挟んでみましたがスムーズに挟めましたので心配はなさそう。

紙幣

紙幣を実際挟んでみましたが2つ折りだとマネークリップの幅より飛び出してしまうため個人的には3つ折がおすすめです。

最大30枚程度収納することが可能、一般のサラリーマンならそのくらい収納できてら問題なさそうです。

 

カラーバリエーション

色は「シルバー」「ブラック」「ゴールド」「ピンクゴールド」。

男女問わず使用できるようにカラーバリエーションは4種類あります。

 

STORUS(ストラス)のメリット・デメリット

STORUS(ストラス)を使ってみて思ったメリット・デメリットを書きます。

メリット

  • ズボンの前ポケットに入る為、なくすことが少ない
  • 薄い財布などい比べてカードが多く入る
  • 会話のネタになる
  • 必要ないカードが減る
  • 安い

デメリット

  • 小銭を別で管理する必要がある
  • 折ってお札を管理する為、支払いの時にめんどくさい
  • 紙幣を収納するのが大変
  • お釣りが紙幣と小銭なら特に大変
  • カードにキズがつく

 

感想

コンパクトで常に持ち歩きたい人にはとってもいい商品だと思いました。

サラリーマンなら胸ポケットに入れとけばお金に心配することもないでしょうし、クレジット支払いもスムーズに進みます。

小銭を気にしない人やクレジットカード派の方には断然おすすめです。

 

現金派の人はおすすめできません、お釣りが紙幣と小銭で戻ってきた場合収納するのが結構大変。

みなさんの参考になればと思います。

 

ミニマリスト記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です