フローリングがお湯で白くなった場合の補修方法!




最近フローリングに沸かしていたお湯をこぼしてしまい、フローリングが白くなりました。

賃貸ってこともあり焦りましたが、ググって見たらワックスが変質しまったみたいです。

 

2日〜3日ほど様子を見てみたしたが、白く残ったままになってたため自然には直りそうにもありません。

 

調べてみたら剥離液でワックスで取って再度ワックスを塗り直せば直るってことが書かれてたので今回は補修方法を書きたいと思います。

 

剥離液・ワックス

まずホームセンターで剥離液とワックスを購入します。

購入したのは以下の2点です。

ワックスはがし上手(剥離液)

つやピカワックス

ホームセンターで安めの剥離液とワックスを買いました、剥離液にはスポンジもついています。

 

剥離液でワックス剥がし

まず剥離液を使ってワックスを剥がしていきます、剥がし方は剥離液(ワックスはがし上手)の裏に書かれています。

使い方
①天気のよい日を選んで窓を開け、換気をよくしてください。

②床1平方メートルに対して50ml程本品をたらし、付属のスポンジで塗り広げます。

③1〜2分程間放置した後、付属のスポンジでこすり落とします。

④きれいに水洗いしたぞうきんで3回以上水拭きをくり返し完全に洗剤分を取り除き、乾かします。

使い方通りやってみたらきれいに白い部分が取りまれした。

安い剥離液をだったので取れるか心配でしたが全然大丈夫でした。

 

ワックス塗り

剥離液が乾いたらワックスを塗っていきます。

ワックスの使い方も裏に使い方が書かれています。

使い方
①床のゴミ・汚れ・油分を取り除きます。

②ストッパーを上にあげ、床に直接スプレーし、すぐに布でムラなく塗りのばします(洗剤拭きのようにゴシゴシするとムラの原因となります)

③完全に乾かします(約5分)乾くまでは歩かないで下さい。湿度の高い時は乾きにくくなることがあります。仕上げのカラ拭きはいりません。

 

実際塗ってみるとこんなかんじ。

白い部分がなくなり綺麗になってます。

 

ビフォー・アフター

実際どれくらい変わったかというと

■Before            ■after

全然違うのがわかりますね。

 

まとめ

フローリングがなにかの影響で変質した場合、無理にブラジなどで擦らず剥離液でワックスで取りワックスを塗り直せば直ることがわかりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です