【ユーザー名を隠す】Edit Author Slug設定方法




WordPressでブログを初めた際に入れておきたいプラグイン「Edit Author Slug」を説明します。

WordPressを運営を始めた際に気をつけること

WordPressを初めた際にURLの後ろに「/?author=1」を付けて表示してみるとユーザ名が表示されます。

パスワードさえわかれば勝手にログインされて悪用される可能性があります、その為ユーザ名を隠すセキュリテイ対策を行わないといけません。

その対策するプラグインが「Edit Author Slug」です。

 

プラグインインストール

まずプラグインの「新規追加」ボタンをクリックしてキーワド欄に「Edit Author Slug」で検索をします。

検索結果からEdit Author Slugをインストールします、インストールしたら「有効化」ボタンををクリック。

インストールの際に気をつけることは作成者を「Brandon Allen」であること確認すること。

 

インストール後の設定

プラグインの「インストール済みプラグイン」をクリックしてEdit Author Slugの「設定」ボタンをクリックします。

 

投稿者ベースを「user」に変更します。

 

ユーザの「あなたのプロフィール」ボタンをクリックします。

 

一番下までスクロールして投稿者スラッグをカスタム設定を「user1」に変更します。

設定はこれだけで完了です。

 

設定後の表示

プラグインを設定後実際にURLの後ろに「/?author=1」を付けて表示してみるとこんな感じに表示されます。

 

プラグインを入れる前はユーザ名が表示されてた部分が「user/user1」と表示されるようになりました。

これでユーザ名がバレることはありません。

 

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です