STORK(ストーク)に変更してTwitterカードが表示されなくなった場合の対処方




最近WordPressのテーマをSTORK(ストーク)に変更したのですが、ツイッターをシェアした際にTwitterカード表示されなくなってることに気づきました。

調べてみるとYoast SEOプラグインを入れると簡単にTwitterカードが表示できるようなったのでそちらを記事にしてまとめました。

ツイッターカードとは

ツイッターでこのような表示形式を見たこととありませんか!?

こちらがツイッターカードです。

ツイッターをシェアした際に画像付きでページ情報を表示する方法。

ツイッターカードを設定するだけでブログを見に来てくれる人が増えますよ!

Yoast SEOプラグインをインストール

ツイッターカードを表示させるにはYoast SEOプラグインが必要になってきます。

Yoast SEOはSEO対策するプラグインの為、ツイッターカード表示以外にも他の設定もできますが、今回はツイッターカードの表示設定だけを記載してます。

まずプラグインの新規追加欄をクリックします。

キーワードに「Yoast SEO」と入力して検索します、検索結果に表示されたYoast SEOをインストールします。

インストールが完了したら、「有効化」ボタンをクリックします。

Yoast SEOの設定

「SEO」→「ソーシャルを」クリックするとソーシャルのアカウント情報入力画面が表示されます。

「Twitterユーザー名」欄にTwitterユーザー名を入力します。

気をつけてほしいことは@を抜かしたユーザー名を入力します。

次に「Twitter」タグをクリックしてTwitter cardのメタデータを追加を「有効」にします。

使用するデフォルトカードタイプを選択します。

使用するデフォルトカードタイプには「Summary」「大きな画像付きのSummary」の2種類あります。

・「Summary」の場合

・「大きな画像付きのSummary」の場合

私のおすすめは「大きな画像付きのSummary」ですが、好きなほうを選んで問題ないです。

まとめ

ツイッターカード表示までに行ったことは以下の3つです。

・Yoast SEOプラグインをインストール

・アカウントの追加

・メタデータの追加&デフォルトカードタイプの選択

ストークにテーマを変更してツイッターカードが表示されなくなった場合はぜひ試し下さい!

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です